歯科・一般医院の先生をさまざまなサービスでバックアップします

当事務所では、弁護士さん・行政書士さんと提携し、契約書の作成や労務問題の対応、医療法人化の支援も行っております。医療業界に精通した非常に優秀な方々と連携しているため、どのようなステージにおいてもご要望にお応えできます。当事務所経由であれば、通常よりも割引価格で提携先の各種サービスをご利用いただけます。

高野博幸公認会計士税理士事務所のサービス一覧

支援内容 概要
税務顧問サービス
  • 記帳代行
  • 定期的な利益状況の報告
  • 税務申告書の作成
  • 節税アドバイス
  • 税務調査立ち会い 
  • 資金調達の支援
  • セカンドオピニオン など
給与・福利厚生の決定
  • 給与計算の代行
  • 福利厚生のアドバイス
  • 就業規則の作成など
事業承継・相続サポート
  • 事業承継のサポート
  • 効果的な生前贈与対策、遺言の作成 など
人事労務
  • 労務に関する法律問題相談
  • 種々の手続きのサポート
  • 年末調整・法定調書の作成 など
開業支援
  • 開業コンサルタントと共同での開業支援
  • ゲームを利用した開業の疑似体験
法務サービス
  • 議事録や契約書などの作成サポート など
医療法人化シミュレーション・法人設立
  • 医療法人化した際の予想収益の試算
  • 医療法人設立支援など
情報提供
  • 医院経営に有益な情報のご提供 など
経営アドバイス
  • 経営についてのアドバイス
  • 経営体験ゲームの実施 など
  • PAGE TOP

顧問料について

顧問料金

顧問料6万円(別途決算料6か月分)

※料金税抜です

当事務所の顧問料をご覧になって、高いと感じられましたでしょうか?それとも安いと感じられましたでしょうか?
今では顧問料の安さを売りにしている事務所がたくさんあり、もしかすると「高い!」とお感じになられる先生方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、すでに何年も医院を経営されていらっしゃる方の多くは「そんなに安いの?!」とおっしゃってくださいます。

通常顧問料は会計事務所に○万円、社会保険労務士事務所に○万円という形で払います。どちらかの事務所にお願いしない場合は、その分先生方やスタッフの時間を使って作業をすることになります。

私たちの事務所は社労士事務所を併設しており、上記顧問料は社労士事務所への顧問料も含めた金額となっております。会計業務と労務業務が連携することで、先生のご負担が減少するとともに、様々な情報を会計事務所が把握できるためより効果的な対応を取ることが可能だと考えています。例えば、医療業界だからこそ利用できる国からの補助金があることをご存知ですか?単純な会計・税務・節税だけではなく、医療特化だからこそできる、先生のクリニックにプラスになる様々な情報をご提案していきます。

  • PAGE TOP

先生のニーズにはできるかぎりお応えいたします  ~その他のサービス~

高野博幸公認会計士税理士事務所では、医院経営などに関するさまざまなサービスをご提供しています。ここに掲載していない内容でもご相談いただければ対応できる場合がありますので、何かございましたらいつでもご相談ください。

  • PAGE TOP